トップページへ戻る
談山神社所属文化団体(入会ご案内)

◆近畿迢空会(きんきちょうくうかい)

―釈迢空・折口信夫(しゃくちょうくう・おりくちしのぶ)博士の全国唯一の顕彰会―

折口信夫博士は、大阪出身。祖父は奈良飛鳥の生まれ。國學院大学、慶應義塾大学、両大学の教授を歴任した。国文学・民俗学の学者。また釈迢空という筆名で歌人、小説家、詩人、戯曲家としても知られる。歌人としては斎藤茂吉に並ぶ近代短歌の父。その学問は、国文学・神道学や古典芸能を民俗学の視点から考究するという独自な方法を生み出した。それを通称「折口学」と称している。小説『死者の書』は近代文学の傑作といわれ、人形アニメ(川本喜八郎監督)として上映された。

info@tanzan.or.jpへお問い合わせ下さい。

  1. 上へ戻る

■談山雅楽会(たんざんががくかい)

―談山神社の私設・雅楽研究会。演奏奉仕のアマチュア団体―

談山神社に所属する雅楽研究・演奏奉仕の団体。談山神社の「けまり祭」などの祭典・行事に奉仕し、また、桜井市内の等彌神社、與喜天満神社の祭典にも出向演奏している。海外フランス公演も行っている。希望があれば、各種団体、施設、学校、社寺などにも出張して演奏します。談山神社の社務所にて、毎月日曜日(不定期)に練習会を行っている。

info@tanzan.or.jpへお問い合わせ下さい。